筋トレとダイエットの両立

50代男性です。http://honportal.org/

1年前から日々筋トレに励み、いい感じに筋肉がついてきたのですが、身体全体的に皮下脂肪が付いている為、いまひとつバキバキ感がない見た目なので、ダイエットを決意し、現在実行中であります。

当然、食事に気を付けなければならないのですが、毎日外国人妻の高カロリー料理を食べないと、妻の機嫌を損ねてしまい、ちょっと面倒くさい事になってしまうので、筋トレと有酸素運動のみでダイエットに挑戦しております。

若い頃は、そんなに苦労せずにダイエットできたのですが、50代にもなるとかなり大変です。

筋トレの他に毎日1回約1時間のウォーキングを初めました。2ヶ月続けましたが、いまひとつ効果を感じられなかった為、毎日2回約30分のウォーキングに変更してみました。1ヶ月続けましたが、またしても効果が感じられていません。

どうしようかと考えていた所、そもそもの筋トレのやり方がよろしくない、ということがわかってきました。脚、下半身のトレーニングが弱かったようです。肩、胸、腕ばかり気にして、下半身をおろそかにしていました。

人間の身体の筋肉の中で、脚部の筋肉が一番大きいので、そこのトレーニングを強化することにより、大量のカロリーを消費するとの事です。

早速やってみましたが、急に強めの脚トレーニングをした為、筋肉痛がひどく、4日間歩くのが困難なほどでした。その後も膝や腰に痛みを感じながらも、日々頑張っております。

まだ効果のほどは、わかりませんが、年齢や環境を言い訳にせずに、試行錯誤を繰り返し、筋トレとダイエットをやっていきます。

巣篭りデブ、どうにかしたい!!

アラフィフの中年男性です。
いわゆる中肉中背と言われる体格で、特にこの齢まで肥満とは縁遠い存在でした。
昔から草野球が趣味で、週末は結構地元以外の場所まで遠征して体を動かすのが楽しみの一つでした。

それが、昨年からの例のコロナ巣篭りにより、なんと8キロも体重が・・・。
私は個人事業主なのですが、昨年から仕事でも営業にでる機会が極端に減り、電話やメールでのやり取りが増え、外に出る機会がなくなりました。
自宅兼職場なので、外回りがなくなると、本当に体を動かす機会がなくなりました。

パエンナキュットを付けたクチコミ

何気なく駐車場から歩く、階段の上り下りをするなどといったことが、この巣篭りで皆無に近い状態となり、また外食も減ったことから自炊に頼るようになりました。
私は自炊は苦にならないのですが、やはりそこは素人主夫で、基本自分の好きなものしか作らないので栄養バランスが非常に悪い・・・。
酒のあてになるようなものばかりで、酒もすすみ、気が付けば8キロも・・・。

8キロ増えるとやはり人間体に堪えるもので、足腰が痛むようになってきました。
勿論このままでは現在休止中の草野球も復活しても試合に出れないし、どうにかしなければということで、昨年末より炭水化物を減らすダイエットを始めました。

いきなり厳しいダイエットをすると続かないので、夜8時以降は食べない、ご飯は1膳しか食べないなど気楽に始めましたが、2キロほどは減量できました。

おそらく今年いっぱいはコロナでいろんなことがダメでしょうから、年末までにはマイナス5キロを目標にして、来年は外で目いっぱい仕事と遊びを頑張りたいなーと思います。